おいしいお肉

肉の煮込みのレシピもたくさんある

肉にはいろいろな種類があり、それぞれ部位があります。煮込みにむいているものや焼くことにむいている種類などがあるので、それぞれレシピを参考にして作るといいです。(参考サイト:煮込み料理・シチューに適した業務用和牛ネックの魅力とは?
牛肉のうちももと通販を利用しておいしい料理をすることができます。おいしい肉の煮込みのレシピを探すとたくさんあるので挑戦してみるといいです。

例えば、牛のもも肉の赤ワイン煮込みはおいしくてディナーなどにもおすすめです。
材料は牛もものブロック1キロ、にんじん1本、セロリ2分の1本、玉ねぎ1個、赤ワイン750ミリリットル、ローリエ2枚、トマトペーストの水煮缶を大さじ3、塩こしょう各適量、イタリアンパセリ適量、パルミジャーノ・レッジャーノを適量です。煮崩れ防止のためにも牛ももをたこ糸で縛って、多めの塩こしょうで下味を付けておきます。玉ねぎは半分に切ってから2センチ幅に切り、にんじんは乱切り、セロリはざく切りにします。煮込み用の鍋に肉、切った材料、ローリエ、赤ワインを入れて火にかけます。鍋が煮立ったら火を弱めて約30分から40分煮ましょう。このとき灰汁はできるだけ取り除いておきます。鍋のワインが煮詰まってきたらトマトペーストと水200ミリリットルを加え、さらに2時間から3時間ほど煮込みます。煮込んだら肉を取り出しておきます。竹串を刺して奥までスッと入っていけば大丈夫です。
鍋に残った煮汁と野菜をブレンダーで滑らかになるまで攪拌します。 煮込んだ肉を崩さないように注意しながら2センチ幅に切ります。ソースをフライパンに入れて切った肉を並べ、火にかけて温めて塩コショウで味を調えます。皿に盛って肉の上に薄く削ったパルミジャーノ・レッジャーノをかけ、イタリアンパセリも振りかけて、パンを添えたら出来上がりです。

牛ももとたまねぎの煮込みもいいです。材料は4人分で、牛ももブロックをひと口大に切ったものを500グラム、タマネギの中を薄くスライスしたもの5個分、コンソメの素大さじ1、エキストラバージンオリーブオイル大さじ4、塩と黒こしょう各適量を用意します。
鍋にオリーブオイルを入れて熱し、塩こしょうした牛ももを入れて焼きます。牛ももの表面に丁寧に焼き色をつけ、タマネギを加えて、牛ももを覆って弱火にしてふたをして蒸し煮にしましょう。牛ももが焼きついてきたら全体をよく混ぜ合わせて、コンソメ、分量外の水400ミリリットルを加えてじっくりと煮込んでいきます。時々全体を混ぜ合わせながら牛ももが柔かくなったら、塩で味を調えて出来上がりです。

-おいしいお肉

関連記事

面白味のある鶏肉の名前

焼き鳥が好きな人にとっては、鶏肉の部位を示す名称を熟知しており、その豊かさや面白味のある響きなどと共に、実際に味わった時の風味や食感が口内によみがえるはずです。鶏肉に限らず、食肉としての名称の中には、 …

奈良県で美味しい肉を食べる

奈良県は近畿地方の中南部にあり、面積は日本の都道府県の中でも8番目に狭く北西部の盆地を除いて険しい山が多い県です。内陸部にあるため海には面していません。また内陸部に存在する県の中では最小ですが、全国で …

東京でランチに肉を食べる

ビジネスマンや学生などランチに肉を食べる人が多くいます。特に営業で働いている人やスポーツをしている人などは体を動かすので体力をつける必要があります。確かにランチで肉料理を食べるのは少々お腹に重いかもし …

東京駅周辺で美味しい肉を探す

東京都は日本の首都であると同時に世界有数の大都市でもあります。東京都の人口はおよそ1300万人と膨大で、様々な商品やサービスに対する大きな需要が存在します。そのためデパートや駅ビル、スーパーなどの他に …

お肉を食べるならナイフにもこだわる

お肉が大好きで、毎日でも食べたいけれどたまに奮発して、高価なものを購入して食べるのが日々の楽しみだという方は多いでしょう。産地や銘柄など、こだわり出したらきりがありませんよね。そこで、強いこだわりがあ …